更新日:2016年2月08日
ロイヤルカナンのフードの品質管理に対するこだわり
1300を超えるチェック項目。ロイヤルカナンの品質管理

ロイヤルカナンがフードの栄養バランスを大切にしているのは、健康のために、猫と犬を最善の栄養状態に保ちたいと願っているからです。そのため、フードの栄養バランスとともに、ロイヤルカナンが最も大切にしているのが「フードの安全性」なのです。

ロイヤルカナンが求める品質を満たす原材料納入会社とだけ契約し、安全性を守るために必要な検査項目、品質基準を指定し、1300以上の項目について定期的にチェックを行っています。

それだけでなく、原材料納入会社を集め、高い品質を維持するための情報交換や話し合いも行っているんです。
ちょっと自慢ですが、他の食品会社は「ロイヤルカナンと契約している原材料納入会社なら安心だ」と思うこともあるようです。

その上、原材料を工場に受け入れるときには、毎回、すべての原材料を検査し、安全性と栄養成分を確認しているんですよ。もしも、基準を満たさないものがあれば受け入れずにそのまま帰ってもらいます。このときの検査の結果は工場だけでなく工場をまとめるセンターにも同時に送られ、異常や不備がないか徹底的に管理されています。

また、最終製品は製造単位ごとに成分分析を行い、規格に合っていることを確認してから出荷されます。そしてすべてのパッケージにはその製品の原材料調達から製造加工、流通、販売の履歴を追跡できるように、「トレーサビリティコード」というものが印字されています。

もちろん、これらの品質管理は世界中のすべてのロイヤルカナンの工場で、同じように行われています。

地球環境を守るために

ロイヤルカナンの工場では180種類以上の原材料を使用しています。これは、きめ細やかに栄養バランスを調整するためですが、じつは、それだけではありません。さまざまな原材料を使うことで、特定の原材料だけが多く使われることを避けて、地球環境に与える負担を少なくするためでもあるんです。この「サステナビリティ(持続可能性)」を大切にすることは、ロイヤルカナンだけでなく、ロイヤルカナンを含むマースグループ全体で行われていることです。
そのため、CO2の排出量を減らすことも考えて、品質基準を満たす原材料を、なるべく輸送距離が短くてすむ、工場に近いところから入手しています。

ロイヤルカナンのものづくり

これまでご説明したように、ロイヤルカナンは、理念である「ヘルスニュートリション」、すなわち「個々の猫と犬で異なる栄養要求に応えるための栄養素の最適なバランス」を実現して、1頭でも多くの猫と犬を最善の栄養状態に保つために、地球環境にも配慮しながら、製品にふさわしい安全で高品質な原材料を使って、200種類以上の製品をきめ細やかに作り分けています。
ロイヤルカナンのものづくりの秘密、いががでしたでしょうか?

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由