更新日:2016年2月08日

「原材料を見ただけではわからない」本当に良い品質のペットフード(1)

どうやって見分けていますか?良いペットフードの品質。

皆さんはペットフードが品質の良いものかどうかを見分けるために、何を参考にしてますか?パッケージやペットフードメーカーのホームページに記載されている「原材料」を参考にしている方が多いのではないでしょうか。

ところが、ペットフードの品質を見分けるのに「原材料」は、実はそれほど役に立たないということをご存知でしょうか?

もちろん、ウソやデタラメが書かれているということではありません。「原材料」を見ただけでは本当の品質は分からない、ということです。

それでば、なぜ「原材料」を見ただけではペットフードの本当の品質が分からないのか、本当の品質を見分けるためにはどうすればいいのかを、これから説明していきます。

肉食動物は、「肉」を食べなければダメ?本当に必要なこととは?

猫は肉食動物、犬は肉食性の雑食動物であることはご存じですよね。では、猫や犬には絶対に「肉」が必要なんでしょうか?

答えは「ノー」です!

「猫は肉食動物だから、植物性の食べ物だけでは生きていけない」とロイヤルカナンも言ってるのに、と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに、「猫は肉食動物だから、植物性の食べ物だけでは生きていけない」のは本当です。

もう少し詳しく言うと、「猫が必要な『栄養素』のいくつかが植物性の食べ物だけでは不足する」ということです。つまり、猫や犬に必要なのは、「肉」そのものではなく、「肉」に含まれる「栄養素」なのです。

ですので、もしも必要な「栄養素」をとることができれば、必ずしも「肉」を食べる必要はありません。

ペットフードの原材料として「肉」の記載があることで、安心をしている方はぜひご注意をいただきたいと思います。

何のために食事をするのでしょうか?ペットフードの「品質の良さ」につながる4つの要素。

猫や犬、そして私たち人間も含めて、動物は何のために食事を摂るのでしょう?それは、健康を保つために必要な「栄養素」をとるためです。

もちろん、楽しみやコミュニケーションのために食事をすることもありますが、動物にとって本来の目的は、あくまでも必要な「栄養素」を摂るためです。

つまり、ペットフードにとって大切なことは以下の4点になります。

1. 猫や犬がよく食べること
2. 猫や犬に必要な栄養素がバランスよく含まれること
3. ペットフードに含まれる栄養素が、消化・吸収されること
4. そして猫や犬の健康を保つことができること

この4点を満たしているペットフードが本当に品質の良いペットフードなのです。

ペットフードの原材料にとって大切なこと。ロイヤルカナンが原材料に求めていることとは?

それでは、ペットフードを作るための原材料にとって大切なことはなんでしょう?

ペットフードにとって大切なことが4つあることを説明しましたよね。
そのうちの以下3点を思い出してみてください。

・猫や犬に必要な栄養素がバランスよく含まれること
・ペットフードに含まれる栄養素が、消化・吸収されること
・猫や犬の健康を保つことができること

実は、「必要な栄養素を含んでいること」と「消化性が高いこと」、そして「安全であること」の3つは、原材料にとっての大切なことであり、ロイヤルカナンがフードづくりをする際に大切にしていることなのです。

いかがでしたでしょうか?ペットフードの品質を考える際に、ぜひお伝えをした内容を参考にしてくださいね。

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由