更新日:2016年2月08日
消化が良いペットフードの見分け方
消化の良いフードの見分け方。肉が原材料の一番目に表示されるフードが良いフード?

消化の良いフードかどうかは、どのように見分ければ良いのでしょう。パッケージに書かれている原材料の表示を見れば分かるのでしょうか?

パッケージに書かれている原材料は、使用する重量の多い順番で表示するように決められています。そのため、「肉」が原材料の一番目にあるフードが猫や犬にとって良いフードだと言われることがあります。

ところが、「生の肉」は約70%が水分であるため、原材料表示の一番目に書かれていても、必ずしも消化が良くて必要な栄養素を多く含んでいるとは言えないのです。

ですから、残念ながらパッケージの原材料を見ただけでは消化が良いフードかどうかを正確に見分けることはできません。例えば、同じように「コーングルテン」と書かれていても、品質によって消化性には大きな違いがあるからです。

では、どうすればフードの消化性が分かるのでしょうか?それには猫や犬の「ウンチ」をよく見て下さい。フードを変えてみて「ウンチ」がちょうど良い固さで量が少なくなれば、変えた後のフードのほうが、消化性が高いことが分かります。それだけしっかりと栄養素が体に取り込まれている証拠ですね。

ロイヤルカナンのフードを初めてお試しになるときは、しばらく「ウンチ」に注目して下さい。「ウンチ」の変化を見ることで、きっとフードの消化性の高さを実感することができますよ。パッケージに書かれている原材料の表示だけでは、フードの本当の品質は表しきれないんです。

「ヘルスニュートリション」

ロイヤルカナンは「何を原材料に使うか」にはこだわりませんが、「どのような原材料を使うか」には妥協しません。つまり、単に「動物性か植物性か」や「穀物」かどうか、ではなく、「きちんと消化されて必要な栄養素が体に取り込まれるかどうか」を大切にしています。それはロイヤルカナンの理念である「ヘルスニュートリション」を実現するためなんです。

「ヘルスニュートリション」とは、「個々の猫と犬で異なる栄養要求に応えるための栄養素の最適なバランス」です。例えば、成長期の子猫と高齢期の猫では必要な栄養のバランスが違います。小型犬と大型犬では必要な栄養のバランスが違います。品種が違えば必要な栄養バランスが違います。健康状態が違えば必要な栄養バランスが違います。

そのような違いに合わせて、ロイヤルカナンはきめ細やかに製品を作り分けています。それを食べる個々の猫や犬が必要とする栄養バランスに合わせて、製品ごとに、タンパク質・アミノ酸・炭水化物・脂肪などの栄養素のバランスを変えています。このとき、原材料に含まれる栄養素がきちんと体に取り込まれないと、それぞれの猫や犬が必要とする栄養バランスにはなりません。

また、製造の途中で壊れてしまう栄養素については、あらかじめ加える量を調整し、猫や犬に必要な量が体に取り込まれるようにしています。

このようにして、個々の猫と犬に最適な栄養バランスの200種類を超えるフードを作り分けることで、ロイヤルカナンの理念である「ヘルスニュートリション」を実現しています。このような、最新の栄養学に基づいた、それぞれの猫と犬に最適な栄養バランスのフードこそが、猫と犬にとって本来の食事であるとロイヤルカナンは考えています。

栄養バランス

それでは、フードの栄養バランスが猫や犬に合っているかどうかは、どうすれば見分けられるでしょうか。ほとんどの場合、それは皮膚と毛ヅヤを見れば分かります。

猫や小型犬では体重の約20%、中型犬や大型犬では約10~15%が皮膚と毛に占められていて、その健康を維持するためには多くの栄養素を必要としています。例えば、わずか2種類のミネラルが必要な量を満たさなかっただけで、皮膚病になってしまうことさえあるくらいです。

そのため皮膚と毛ヅヤは「栄養状態のバロメーター」といわれるのです。健康な猫や犬であれば、栄養バランスが合ったフードを食べていると、しなやかでツヤのある被毛をしています。

ただし、猫や犬の皮膚が新しく入れ替わるには約3週間かかります。ロイヤルカナンのフードを、まずは1ヵ月試してみて下さい。そして皮膚と毛ヅヤを確かめてみて下さいね。

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由