更新日:2016年2月08日

実は誤解が多い!? ペットフードにおける「貴重な栄養源の副産物」

「副産物」ってゴミのこと?

食肉の「副産物」ってどんなものかご存知ですか?例えば、鶏の羽やとさかのような食べられない部分のことだと思っていませんか?

食肉の「正肉(しょうにく)」と呼ばれる、筋肉の部分以外はすべて「副産物」に分類されます。ですから、「レバー」や「モツ」あるいは「ホルモン」と呼ばれる内臓や、「ハラミ」と呼ばれる横隔膜(おうかくまく)の筋肉などもすべて、じつは「副産物」に分類されるんです。

肉食動物は獲物を捕らえた後、一般的に、内臓から食べ始めます。必要な栄養素が筋肉よりも内臓に、より多く含まれているからです。つまり、猫や犬にとっても、内臓は筋肉よりも貴重な栄養源なのですが、これらはすべて「副産物」です。

ロイヤルカナンは「副産物」を含む「家禽*ミート」なども原材料に使用しています。それは先ほど説明したとおり、猫や犬にとっては「お肉」よりも役に立つ、必要な栄養素を豊富に含んでいるからです。つまり、食肉のうち、猫や犬に必要な栄養素を豊富に含む部分が、結果的に「副産物」に分類されているということでしかありません。

ロイヤルカナンが使用しているものは、もちろん、人の食用にも適した安全性の高いものであることは言うまでもありません。

ところで、「正肉」以外は副産物ですから、骨や鶏の羽・とさかなども、当然「副産物」に分類されます。そのため、そのような部分もペットフードに使用されていると誤解している人もいるようですが、鶏の羽・とさかなどの消化性や栄養価が低い部位は、ペットフードには使用されず、一般的には肥料などに利用されますから安心してください。

*家禽(かきん):鶏や七面鳥などの食用の鳥類

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由