更新日:2016年2月08日

ヨークシャーテリア・マルチーズ
毛の色はもともとすべて白。違いはどこから?

メラニン細胞が色素を作る

みなさんは、毛ってもともとは全部白いってことをご存知でしたか?毛根で毛が伸びる時に、メラニン細胞が作った「メラニン色素」によって白い毛に色がつけられるのです。

加齢やストレスなどによって、メラニン細胞が「メラニン色素」を作ることが出来なくなると白髪が生えてきます。

犬の毛は、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の両方が生えている「ダブルコート」が一般的ですが、ヨークシャーテリアとマルチーズは、どちらもオーバーコートだけの「シングルコート」で、人と同じように毛が伸び続けるという、同じ特徴を持っています。

また、ヨークシャーテリアもマルチーズも同じ小型犬で、体の特徴はそっくりです。だからと言って、ヨークシャーテリアの食事とマルチーズの食事の中身が同じでいいわけではありません。ふたつの犬種には「毛の色」という大きな違いがあるからです。

ヨークシャーテリアは「タン(薄い茶色)」と「ダークスチールブルー(青味がかったはがね色)」が美しい犬種で、いっぽうマルチーズは純白です。

「毛の色」が違うと、必要な栄養バランスが違う

ヨークシャーテリアとマルチーズの体の特徴はそっくりですから、ロイヤルカナンのヨークシャーテリア専用フードとマルチーズ専用フードの中身もそっくりです。でも、タンパク質の含有量は大きく違います。ヨークシャーテリア専用フードとくらべて、マルチーズ専用フードはタンパク質の含有量が少ないのです。

それは「メラニン色素」は、タンパク質のもとである、アミノ酸から作られるからです。アミノ酸は20種類あり、その中の「チロシン」というアミノ酸がメラニン色素のもとになります。そのため、マルチーズ専用フードでは、とくに「チロシン」の量を抑えてあります。また、メラニン色素を作るためにはミネラルの「銅」も必要ですので、マルチーズ専用フードは「銅」の量も控えめです。

このように、「毛の色」のことまで考えて、ヨークシャーテリアとマルチーズのためだけに栄養バランスを調整した、ロイヤルカナンのヨークシャーテリア専用フードとマルチーズ専用フードを、ぜひお試し下さい。

ヨークシャーテリア用(左)、マルチーズ用(右)。小型犬は、大型犬と比べ、食欲にムラが出る傾向があります。独自の栄養分と厳選されたフレーバーで、ヨークシャーテリアやマルチーズが喜んで食べる設計です

ヨークシャーテリアについてもっと知る

ヨークシャーテリア/マルチーズの特徴を考えたロイヤルカナンこだわりのフード

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由