更新日:2016年2月08日

柴犬
皮膚もお腹もデリケート。そして、太りやすい

日仏コラボレーションで柴犬専用フードが完成!

ロイヤルカナンは、2013年に柴犬専用のフードを発売しました。柴犬は日本犬ですから、当たり前と言えば当たり前ですが、このフードは現在、日本だけで販売されています。

柴犬専用のフードを開発するにあたり、フランス本社の開発チームが日本にやって来て、柴犬のブリーダーさんから、多くのことを教わりました。そうです、柴犬専用のフードはフランス本社の開発チームと、日本の柴犬のブリーダーさんの協力で完成したのです。

皮膚の健康と太りやすさの両立

柴犬のブリーダーさんのお話から、柴犬の3つの大きな特徴が分かりました。

① 皮膚・被毛がデリケート
② 太りやすい
③ お腹もデリケート

の3つです。このような柴犬にピッタリなフードにするにはどうすればいいでしょうか。

冬には毛がモコモコになる柴犬には、毛の材料になるタンパク質が必要です。とくに小型犬である柴犬は、皮膚が体重の約20%にもなりますから、そのぶんしっかりとタンパク質をとらないといけません。

また、皮膚の健康をたもつためには、皮脂の成分となる脂肪も必要です。ところが、太りやすいことも柴犬の特徴のひとつです。そのため、単に脂肪の量を増やすだけではカロリーのとりすぎになって太ってしまいます。

脂肪の中身に注目

じつは、ひとくちに脂肪と言っても、フードにはいろいろな種類の脂肪が含まれています。そして、おもにエネルギーとなる脂肪や、おもに皮膚の健康維持などに使われる脂肪など、体の中での働きもさまざまです。

そこで、ロイヤルカナンは脂肪の中身に注目しました。小型犬用のフードとくらべて、柴犬専用フードでは、皮膚の健康維持などに使われる脂肪の量を増やして、エネルギーになる脂肪の量を減らしたのです。その結果、皮膚の健康をたもつ脂肪をしっかりとることができるのに、フードのカロリーは5%以上も減らすことに成功しました。

このようにして、皮膚がデリケートで太りやすい柴犬にピッタリのフードが作られたのです。

柴犬についてもっと知る

柴犬の身体的特徴を考えたロイヤルカナンこだわりのフード

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由