更新日:2016年2月08日

ミニチュア シュナウザー
ピンシャー?それとも、テリア?

室内で飼育しやすい犬種。尿路結石に注意

ミニチュア シュナウザーは20世紀の初めに、ドイツのフランクフルト地方で、スタンダード シュナウザーを小型化して作られました。当時は「ミニチュア ワイヤーヘアー ピンシャー」として知られていました。また、アメリカのケンネルクラブではテリアの一種とされています。

外見はスタンダード シュナウザーそのままに、小型犬の性格を持っていることから、室内でも飼育しやすい犬種として人気があります。シュナウザーの中で、毛色のバリエーションがもっとも多いのがミニチュア シュナウザーで、それも人気の秘密です。

いっぽうで、ミニチュア シュナウザーは尿路結石ができやすく、高脂血症も多い犬種としても知られていますので、その点には注意が必要です。

おしっこが濃くなりすぎないように注意

尿路結石ができにくくするためには、おしっこが濃くなり過ぎないようにすることがいちばん大切です。そのためには、食事のナトリウム量を増やして、しっかり水分をとらせるようにすることが効果的です。

ナトリウムの多い食事は心臓や腎臓に負担をかけると思うかもしれません。でも、動物の血液の塩分濃度は、味噌汁と同じくらいですから、もともと肉食動物は味噌汁と同じような塩分濃度のものを食べていたんです。そのため、肉食に近い犬も、必要のないナトリウムはおしっこに捨てることができますから心配ありません。(ただし、心臓病になってしまったら、塩分をひかえなければいけません。)

ロイヤルカナンのミニチュア シュナウザー専用フードは、おしっこの健康をたもつために、ミニチュア シュナウザーがしっかり水を飲むよう、ミネラルの量を調整してあります。

それ以外にも、健康的な毛ヅヤを保つために、毛の色のもとになるアミノ酸の量も調整されています。さらに、脂肪は控えめのヘルシーな栄養バランスです。

ミニチュアシュナウザーは、泌尿器の健康維持のために特別な配慮が必要です。泌尿器の健康を維持するための栄養素をバランスよく配合しています

ミニチュア シュナウザーについてもっと知る

ミニチュア シュナウザーの身体的特徴を考えたロイヤルカナンこだわりのフード

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由