更新日:2016年2月08日

ジャーマンシェパード
「食事に皮膚病の原因が?」がロイヤルカナンの始まり

南フランスの獣医師-ジャン・カタリ―

ロイヤルカナンの創始者である、ジャン・カタリーは南フランスで獣医師として犬や猫の診療をしていました。その病院には皮膚病に苦しむジャーマンシェパードが多く来院していました。その当時人の残り物を食べている犬が多く、そのことが皮膚病の原因だと考えたジャン・カタリーは、薬ではなく食事で皮膚病を治すために、独自でドッグフードを作りました。そのフードが評判になり、フードを求める人が次々にやって来ました。

そこで、ジャン・カタリーは1968年にペットフード会社、ロイヤルカナンを創業しました。つまり、ロイヤルカナンの歴史はジャーマンシェパードから始まったともいえるのです。

「皮膚病を患う犬たちを、薬を使わずに食事で健康にしてあげたい」―ロイヤルカナンの創設者であり獣医師であるジャン・カタリ―博士

皮膚だけでなくお腹の配慮も必要です

ジャーマンシェパードは皮膚の健康に配慮が必要な犬種であるばかりでなく、お腹もデリケートな犬種です。そのため、ロイヤルカナンのジャーマンシェパード専用フードは、皮膚の健康を保つために欠かせない栄養素を配合し、お腹の健康を保つために消化の良いタンパク質を原材料に使っています。

それだけでなく、キブル(粒)の形もジャーマンシェパード専用の特別な十文字形です。この形にすることで、キブルがより消化されやすくなるんです。

ロイヤルカナン誕生のきっかけになったジャーマンシェパード。そのジャーマンシェパード専用フードをぜひ試してみてください。

消化されやすいように特別に設計されたジャーマンシェパードのためのキブル(粒)

ジャーマンシェパードの身体的特徴を考えたロイヤルカナンこだわりのフード

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由