更新日:2016年2月08日

ダックスフンド
かわいい頑固者?

アナグマ狩りのパートナー

ダックスフンドが、もともとはアナグマ狩りのパートナーとして作り出されたことは有名です。

それもそのはず、ドイツ語で「dachs」は「アナグマ」、「hund」は「犬」を意味します。ですから、「Dachshund(ダックスフンド)」を直訳すると「アナグマ犬」となります。ただし、ドイツ語では「Dackel」とも言います。

なお、「Kaninchen(カニンヘン)」は「ウサギ」のことで、「カニンヘン・ダックスフンド」はウサギ狩りのための犬です(でも、「Kaninchenhund(カニンヘンフンド)」じゃないのですね)。

いずれも穴の中に住んでいる獲物を、穴から追い出すのがダックスフンドのお仕事です。そのために、穴に入りやすいように脚が短く、土が入りにくいようにたれ耳になっています。

また、穴の中に入ってしまうと飼い主さんの指示が聞こえなくなりますから、自分で判断して行動しなくてはいけません。そのため自立心が強い犬種で、しっかりしつけをしないと頑固な性格になってしまうこともあります。

太らせてはいけません!

見た目がかわいらしいダックスフンドですが、もとは猟犬ですから、運動量が豊富で食欲旺盛です。そのため運動不足になってしまったり、ごはんを食べすぎたりして、太ってしまうことも少なくありません。ところが、ダックスフンドはとくに太らせてはいけない犬種なのです。なぜでしょうか?

一番の特徴である短い脚のおかげで、ひじの関節に負担がかかりやすい構造になっています。また、脚が短いと着地したときの衝撃を十分に吸収することができず、背骨に負担がかかります。そのせいで、太ってしまうと、ひじや背骨の負担がさらに大きくなってしまうからなのです。

負担がかかりやすいダックスフンドの肘関節

ロイヤルカナンのダックスフンド専用フードは、栄養バランスもキブル(粒)の大きさや形も、すべてがダックスフンドのためにゼロから設計されています。

高タンパク・低脂肪・低カロリーの太りにくい栄養バランスで、健康な関節をたもつために、コンドロイチン硫酸+グルコサミンも配合されています。

キブル(粒)はダックスフンドが食べやすい形と大きさで、しかもしっかり噛むことができるようダックスフンドに最適な食感です。ぜひ一度お試しください!

ダックスフンドについてもっと知る

ダックスフンドの身体的特徴を考えたロイヤルカナンこだわりのフード

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由