ロイヤルカナンの歴史

「皮膚病を患う犬たちを、薬を使わずに食事で健康にしてあげたい」―
ロイヤルカナンの創設者であり獣医師であるジャン・カタリ―博士の想いのもとに、1968年、地中海にほど近い南フランスの地でロイヤルカナンは誕生しました。

JEAN CATHARY A man with a vision and a mission “皮膚病を患う犬たちを、薬を使わずに食事で健康にしてあげたい” 獣医師 ジャン・カタリ―

博士は診察中の犬、特にジャーマンシェパードが、消化能力の悪さが原因でさまざまな疾病やトラブル、アレルギーを引き起こしていることを解明し、健康維持を最優先に考えたフードを開発しました。

数々の革新を続けてきたロイヤルカナンの歴史は、
ペットフードの歴史でもあります

ジャンカタリ―の想いは、ロイヤルカナンのDNAとして受け継がれ、これまでに数々の革新的なフードを開発し続けてきました。すべては犬と猫のために―。ロイヤルカナンのフードの歴史はペットフードの歴史と言っても過言ではありません。

1968 1st DRY FOOD 獣医師 Jean Catharyが開発した初めてのロイヤルカナンのドライフード 1970 DRY & SOUP 成犬用および子犬用初のドライフードと完全栄養食の乾燥スープ 1980 AGR 大きな革新。初めての年齢とサイズの両方を考慮した大型犬の子犬用フード 1994 RCFI 初めての成猫用および子猫用フード 1997 RCCI SIZE サイズと年齢に合わせたフード。ロイヤルカナンはフードの新たな領域に踏み入れました。 1998 VET CAT NEUTERED 動物病院専売の避妊去勢した猫用の初めてのフード 1999 PERSIAN 30 猫種専用フード。ペルシャのために特別に設計された初めてのフード。2002年発売のヨークシャーテリアへと続きます。 2000 SIZE NUTRITION サイズ別フードの充実 2001 GIANT 初めての超大型犬用フード 2002 MINI YORKSHIRE 犬種専用フード。ヨークシャーテリアのために特別に設計された初めてのフード。 2005 HEAT 42 d 胎児の栄養まで考えた初めての母犬用フード。 2008 BREED ひとつの品種にひとつのフード。品種ごとの特徴に合わせた25種類以上の犬種・猫種専用フード。ヘルスニュートリションは新たな次 2010 BIRTH & GROWTH 胎児の栄養から子犬の健康的な発達を考えたラインナップ。 2013 SHIBA INU 日本専用製品。柴犬専用フード。 2015LIFE STYLE HEALTH NUTRITION ライフスタイルによって異なる栄養素に配慮した新発想のドッグフード

柴犬専用フードの開発秘話

2013年に発売された柴犬専用フード。このフードは、フランス本社の開発チームだけではなく、柴犬に精通した日本国内のブリーダーの皆さんに協力をいただき、開発されました。

皮膚・被毛がデリケート、太りやすい、お腹がデリケートといった柴犬の身体的特徴の理解には、たくさんの専門的で深い知見が支えになっているのです。

これらの取り組みはロイヤルカナンが大切にしている価値観「知識と敬意」にもとづくものと言えるでしょう。

このページをシェアする

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由