最高レベルの品質と食品安全基準をすべての工場で導入

地球環境の保護

サステナビリティ(持続可能な発展)はロイヤルカナンだけではなく、マース グループ全体にとっても重要な課題です。
私たちは環境フットプリントを軽減しながら、責任のある方法で事業を成長させたいと考えています

品質と食品安全性

ロイヤルカナンは品質を追求し続けることによって、栄養学に基づいたペットフード業界のリーダー的存在となりました。
犬と猫たちに最高レベルの品質を提供するために、最も専門的なサプライヤーおよびパートナーからの厳選された原材料を使用しています。
これらの原材料はロイヤルカナンの工場に到着次第、すぐに検査、分析が行われ、厳しい基準を完全に満たしたものだけが工場内に受け入れられます。
世界中どのロイヤルカナン工場も同一の品質・食品安全規準に従っています。
このようにしてつくられた製品は、袋、缶、パウチにパッキングされ、最高の品質を保証しています

製造工程

ロイヤルカナンは独自の製造工程により、最高品質の製品を実現します。
世界各地の工場で、原材料の粉砕から押出成形、乾燥、コーティング、パッキングに至るまで、製造工程の各段階で最先端の技術と専門知識を活用しています。
食品安全管理システム、危害要因分析管理点[HACCP]手法は、サプライチェーン全体にわたる食品安全上の(生物学的、科学的、物理的)危険すべてを特定、帽子、制御するために実施されています。
また、ロイヤルカナンでは、測定可能な管理ポイントである重要管理点[CCP]と、製品または製造工程において、食品安全にかかわる重大な危険を防止・排除、あるいは許容可能なレベルにまで低減するためのオペレーション前提条件プログラム[oPRP]を採用しています。