創業当初から、ペットの栄養ニーズが私たちの原動力です

すべては、使命感に燃えた獣医師ジャン カタリー博士により始まりました

フランス南部のカマルグ地方で、獣医師ジャン カタリー博士は、ある先見的な取り組みを始めました。
彼は、薬の使用がジャーマンシェパードの皮膚病の治療に効果的であることは知っていました。 しかし、治療を終えて間もなくすると、いつも皮膚病が再発してしまうのです。

栄養素こそが最良の薬

そこで、博士が考えたのは、薬の代わりにフードを用いることでした。
そして、犬に本来備わった健康を最大限に引き出す特別な栄養バランスを見つけ出しました。
そのフードは絶大な効果を見せ、犬たちは完全に回復し、再発することはありませんでした。
栄養バランスによる犬と猫のウェルピーイング(健康的で幸せな生活)というコンセプトは現在もロイヤルカナンの根幹を成す理念となっています。

ロイヤルカナン ブランドの誕生

私たちは、適切な栄養バランスこそが最良の薬であるというシンプルな発想のもと犬と猫の健康のために真剣に取り組んでいます。
こうした姿勢は、創業以来変わることなく、現在も私たちは、すべての犬と猫の真の健康のために、終わることない探求と革新を続けています。
こうした先見的な取り組みからロイヤルカナンは誕生しました。
高品質かつ最適な栄養バランスを実現することで、犬と猫に真の健康をもららします。