更新日:2016年2月08日
動物病院から帰ったら
治療の効果を最大限に発揮させるのは、獣医師の指示を守った飼い主さんのケアです。

獣医師が実際に診察して出した診断を真摯に受け止め正しく理解することが治療の出発点です。
完治するまできちんと病院に通い、処方された薬を指示どおりにきちんと飲ませ、その他の注意点をきちんと守ることによって治療をサポートしてあげられるのは、ペットとほとんどの時間を一緒に過ごしている飼い主さんにしかできないことなのです。

動物病院から帰ったら、ペットをゆっくりと休ませましょう。静かに静養のできる環境を作り、刺激を与えないように気をつけながら、そっと見守ってください。症状が改善しているのか、悪くなっているのか、あまり変わらないのかを観察して把握することは大切なことです。次回の診察のとき、きちんと報告することで、以後の治療につながります。

食事やその他について、獣医師から注意するべきことを指示された場合は、それを忠実に守ってください。飲み薬を処方された場合には、指示どおりに飲ませないと、快方に向かわないばかりかさらに状態を悪くしてしまうこともあります。たとえば朝と晩に飲ませるように指示された薬は、きちんと朝と晩に与えることが大切です。飲むのを嫌がるからとか、飲ませるのを忘れたからといって、まとめて飲ませたりしては絶対にいけませんし、危険でもあります。どうしても飲ませることができないという場合は、錠剤を包んで与えるための製品(タブ)も開発されていますので、動物病院に相談してみましょう。

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由