更新日:2016年2月08日
療法食ってどんなもの?

「療法食」とは、特定の病気に対応するために、栄養バランスが特別に調整された、専門的なアドバイスや処方に従って与えるペットフードのことです。人間でも、心臓病になったら塩分を控えたり、糖尿病になったら食物繊維をとったりと、病気によってそれまでと食事内容を変える必要が出てくる場合があります。ペットにも、治療のためには食事管理が欠かせない病気が多くあります。こうした病気にかかったら、人間同様に、症状を悪化させる原因となる栄養素を減らしたり、あるいは特定の栄養素を増やしたりした食事を与える必要があります。とはいえ、こうした病気に合わせたペットの食事を、飼い主さんが毎日自分で作るのはほとんど不可能に近いことです。そこで、病気の種類や症状に合わせた療法食が作られるようになったのです。現在ではそれぞれの病気に合わせてたくさんの種類の療法食が開発されています。

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由