犬の基本的な特徴 犬に真摯に向き合うと必要な栄養バランスが自ずとわかります

  • 犬は肉食性の雑食動物です:食べ物を味わうことなく飲み込みます
  • 犬の嗅覚は非常に発達しており、食事を選択するときに極めて重要な役割を果たします
  • 犬は顎の力が強く、食べ物を咀嚼することよりも引きちぎることに適しています
  • 犬の小腸は短く、炭水化物の消化に適していません
  • 犬の消化能力には制限があるため、さまざまな種類の物を食べることには適していません
  • 顎の力が強く咀嚼する
    ことよりも噛みちぎることに適している
  • 12本の切歯、4本の犬歯
    16本の小臼歯、10本の大臼歯からなる42本の歯
  • 犬の唾液に消化酵素は含まれない
  • 食事の回数が少なく、
    一度にたくさん食べられるように、
    犬の胃は大きく膨らむことができる
  • 小腸が短いため炭水化物を消化しづらい
  • 腸内細菌の種類は人よりも少ない
    (人は雑食動物であり、腸内細菌のおかげで
    いろいろな種類のものを消化することができる)
  • 有害な細菌を死滅させるために、
    犬の胃内の酸性度は人よりも高い
  • 味蕾が少なく
    味覚が未発達

サイズによる基本的な違い

超小型犬

成犬時体重
~4kg
長い平均寿命
約14~16歳
短い成長期
約8~10か月
超小型犬のための食事を見る

小型犬

成犬時体重
4~10kg
長い平均寿命
約14~16歳
短い成長期
約8~10か月
小型犬のための食事を見る

中型犬

成犬時体重
11~25kg
平均寿命
約12~14歳
成長期
約8~10か月
中型犬のための食事を見る

大型犬

成犬時体重
26~45kg
平均寿命
約9~10歳
長い成長期
約15~18か月
大型犬のための食事を見る

犬に最適な食事を与えるということは

必要なすべての栄養素を適切に摂取することのできるフードを選ぶこと。
それは以下のような要因によって異なります。

サイズ

超小型、小型、中型、大型

年齢

例えば成長期-消化と免疫に極めて重要な時期

品種

チワワ、プードル、ダックスフンド、
ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、など

ライフスタイル

室内飼育、非常に活動的、スポーツ犬、使役犬

敏感な感受性

消化、口腔・歯、皮膚、太りやすい、など

犬の状態

避妊去勢、妊娠、授乳、肥満

犬用総合栄養食を見る

犬の辞典トップページへ

すべては犬と猫のために―プレミアムペットフードのロイヤルカナンと認定コンサルティングペットショップによる公式ショッピング・コミュニティサイト「マイ ロイヤルカナン」。「マイ ロイヤルカナン」では、個々の犬と猫の特徴に合わせたロイヤルカナンのドッグフードキャットフードのショッピングや犬と猫のお悩み相談フォトコンテストなどをお楽しみいただけます。

マイ ロイヤルカナンのホーム

マイ ロイヤルカナンをおすすめする理由