成犬用フードに切り替える準備

成犬用へのフードの切り替えは必要?

体の基礎をつくるための栄養バランスが必要だった子犬の時期が終わります。成犬になると、子犬よりも体重あたりに必要なエネルギーが少なくなるため、成犬に合わせて脂肪分を減らす必要があります。また、犬種、体のサイズ、生活環境、体質などによる特徴が顕著になるため、必要な栄養管理が変わります。

子犬
成犬

食事を切り替えるときは、1週間ほどかけながら子犬用フードに成犬用フードを徐々に混ぜる量を増やしていくと、おなかを下したりすることなく、スムーズに切り替えられます。

成犬用フード

子犬はいつから成犬になる?

子犬が成犬になる月齢は、その犬の身体の大きさに左右されます。犬は小型犬、中型犬、大型犬、超大型犬の4種類に分類され、子犬はそれぞれ以下の月齢で成犬になります。

1. 超小型・小型犬
:10ヵ月 (チワワは8ヵ月)
2. 中型犬
:12ヵ月
3. 大型犬
:15ヵ月
4. 超大型犬
:18~24ヵ月

成犬になる時期に差があるのは、体のサイズによって体重増加率や成長期間が異なるからです。子犬はみな成長することは同じですが、身体のサイズが大きくなるにつれて、成犬になるまでの期間が長くなります。

フードの切り替えはゆっくり行いましょう

急にフードを変更すると下痢をしたり、吐いたりすることがあります。成犬になる1週間前あたりから成犬用フードに少しずつ切り替えましょう。

1日目
2日目
3~7日目
8日目