第6回 犬と猫の健康 アンバサダーミーティング

犬オーナー向け

日:2016年10月13日(金)

場所:ロイヤルカナン ジャポン本社

2016年10月13日(金)、ロイヤルカナンジャポン本社(東京・品川)にて第6回 犬と猫の健康 アンバサダーミーティングを開催しました。今回は「ラブラドールレトリバー」または「ゴールデンレトリバー」を飼育している皆さま限定のミーティング。犬種ごとの特徴の違いを理解したうえで、ケアすることの大切さを皆さんと一緒に考えました。

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーの違いから考える
「犬種ごとに異なる特徴」と「気を付けるべきポイント」

みなさんご存じのとおり、個々の犬ごとに特別なケアやフード選びをすることは愛犬の健康維持においてとても大切なことです。

しかし、中には「まだ愛犬のための特別なケアはしていない、考えたことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。

今回のミーティングでは、犬ごとのケアの大切さを多くの方へ知っていただくために、見た目が似ている ラブラドールレトリバー」と「ゴールデンレトリバー」の対比をしながら主に以下の点についてアンバサダーの方々へお伝えさせていただきました。

【今回のミーティングのポイント!】

  1. 1.「犬種ごとに身体の特徴が違うこと」
  2. 2.「犬種ごとに気を付けるべき点が異なること」
  3. 3.「犬種ごとの特別なケアやフード選びが大切であること」

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーを飼育している皆さんはもちろんのこと、それ以外の犬種を飼育している方にも知っていただきたい内容です。ぜひ愛犬の健康維持にお役立てくださいね!

まず愛犬の「犬種の特徴」について考えてみる

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバー。同じような体格で、どちらも名前が「レトリバー」ですから、毛の長さや色が違うだけの同じ犬種だと思っていませんか?ところが実際は、全く別の犬種です。

では、一体どのような特徴の違いがあるのでしょうか?そして気を付けるべき点の違いとは何でしょうか?

「他のどの犬よりも愛らしい。それが特徴!」そのように考える方がいるかもしれませんが、ここでの質問は愛犬の「身体的な特徴について」です。

普段の生活の中では、愛犬の特徴を意識することが少ないかもしれません。しかし愛犬に合った「特別なケア」のためには、何よりもまず「愛犬の特徴を理解すること」が大切です。

皆さんは、愛犬の特徴について考えたことはありますか?

アンバサダーの皆さんには「ラブラドールレトリバーグループ」と「ゴールデンレトリバーグループ」に分かれていただき、愛犬の犬種の特徴について考え、書き出していただきました。

アンバサダーの皆さんに書き上げていただいた愛犬の犬種の特徴。短い時間の中で、たくさんの特徴について考えていただきました。両方の犬種で「頭がよい」が上がっているのは、親心でもありますね。